キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 うつ病診断は精神科ですか、心療内科に行くのがいいですか? : うつ病を解決したい!

うつ病診断は精神科ですか、心療内科に行くのがいいですか?

うつ病かどうかの診断といえば精神科と心療内科ですが、両者の違いは何でしょうか。

うつ病診断は精神科ですか、心療内科に行くのがいいですか?

うつ病かと思ったとき、精神科を受診すべきか心療内科なのかは、非常にわかりにくいものです。

両者の違いと受診先の判断についてお話ししてみます。

■結果的にどちらを受診しても大丈夫。

一言で言ってしまえば、どちらで診断を受けても大丈夫です。

精神科はうつ病を含む精神障害の全般を診療してくれるところで、心療内科はそのうちの一部、うつ病の原因とされるストレスなどと向き合ってくれる診療科目です。

強い不安や不眠状態にある人、あるいは会社や家庭でのイライラがつづき、体調不安を訴えている人などが心療内科に通っています。

うつ病はイライラ・不安要因が重なって起こるこころの病です。

■精神科では敬遠されやすいから?

最近では街中にあるクリニックも「精神科」という看板を掲げているところは少なくなりました。

その理由は、精神科と掲げてしまったら患者に敬遠されてしまうからです。

またうつ病という疾患が、ストレス社会の現代においては驚くほど急速に増えていることにもあります。

心療内科を受診して、うつ病以外の精神疾患(統合失調症、躁うつ病、パニック障害ほか)がある場合は、精神科の病院に紹介状を書いてもらえますので安心してください。

心療内科と掲げていても、精神科のキャリアのある医師がたくさんいます。

その場合は、継続して通院できます。

■心療内科と精神科は、それほど大きな違いはありません。

うつ病は精神疾患の一部であるというだけです。

たとえば会社の過剰労働や人事異動が原因でうつうつとした精神状態が2週間以上つづいているなら、うつ病の可能性が強いので心療内科に行きましょう。

それ以外に何か別の症状がある場合は、精神科を受診するか、心療内科の医師に相談して手配をしてもらいましょう。

〔参考サイトご紹介>>一体どちらを受診すれば...心療内科と精神科の違いとは?